野菜の旬 か 野菜と果物のお役立ち情報へ戻る

かぶの旬、選び方、見分け方

かぶといえば

何でも桃なみの旨さの蕪があるんだそうです!

その名もピーチ蕪!!
生でサラダが一番美味しいんだとか。

オイシックスで通信販売してますが、すぐに売り切れる程の人気商品なんだとか。

だったらいっそのこと栽培してみようかと考えるほどの野菜なんです。

カートはこちら

かぶ

寒くなってくると美味しくなるカブ。

根はスープやひき肉のあんかけなどとして家庭でもよく食べられていますが、葉は少々扱いに困ってしまいますよね。

葉は漬物にしたりふりかけにするといいんですよ。

実は長野名産の野沢菜漬けも、滋賀県のひの漬けも京都のすぐき漬けもかぶの葉を使った漬物なんです。

葉のほうが栄養満点ですし、ジャコ炒めやごま和えなどは手軽で「あと一品」というときに役立ちます。

今度購入するときはぜひ葉付きにしてみてはいかが?

かぶの旬はいつ?

10月~12月

聖護院かぶ    10~12月
赤かぶ      11~12月

蕪には春物と冬物とがあります。
しかし一番美味しくなるのはやはり10月~の冬物でしょう。

美味しいかぶの選び方

  • みずみずしくて緑が鮮やかで色が濃いもの
  • 茎にしっかりとした固さがあるもの

  • 根の部分の皮がなめらかで張りと艶があるもの
  • 白くまるみのあるもの
  • ヒビ割れや傷がないもの

野菜と果物のお役立ち情報

カブの効果・効能

カブの旬、選び方、見分け方

カブのレシピ、作り方、食べ方

カブの栄養成分

カブの保存方法

カブの歴史

カブの豆知識