野菜の旬 か 野菜と果物のお役立ち情報へ戻る

カボチャの旬、選び方、見分け方

露地栽培のかぼちゃの旬は6月~9月ですが、冬至の日にカボチャを食べる習慣があるほど、長期保存が効きます。

北海道が主な産地で全体の1/3を占めていて、春先は九州からの出荷が始まりますが、10月にはほとんどが北海道産です。

ちなみに北海道の和寒町は「かぼちゃの町」と呼ばれているそうです。

日本での生産が少なくなる冬場にはニュージーランド、メキシコ、トンガなど外国産のカボチャが大量に輸入されています。

トンガ産は10月から輸入が始まり、次いで12月~メキシコ産、3月~はニュージーランド産が並びます。

カートはこちら

./swfu/d/s_kabotya140.jpg

美味しいかぼちゃの見分け方はこれで一発!!

  • 持った時重みがあり緑色が濃いもの。
  • へたの周りがくぼんでいてひびが入っているもの。
  • ヘタが枯れてコルクのようになっているもの。
  • カットで売られているものは、種が詰まっていて肉厚、色鮮やかで、わたの部分が乾燥していないもの。

ハロウィン用かぼちゃ(ペポかぼちゃ)予約販売

ハロウィン用のペポカボチャのご予約はこちらをクリック!!
期間がとても短く出荷量も少ないのでご注意ください。

野菜と果物のお役立ち情報

カボチャの効果・効能

カボチャの旬、選び方、見分け方

カボチャのレシピ、作り方、食べ方

カボチャの栄養成分

カボチャの保存方法

カボチャの豆知識

カボチャの歴史