野菜の歴史 か 野菜と果物のお役立ち情報へ戻る

ゴボウの歴史

『大分特産の戸次ごぼう』をお探しの方はこちらをクリック!!

ごぼうの歴史は古く、縄文時代の貝塚からも発見されているとか。

元々日本には自生しておらず、中国から朝鮮半島経由で入ってきたといわれています。

平安時代の書物には薬草として使っていたことがかかれていますが、その後平安後期には宮中で料理として食されていたようです。

江戸時代になると庶民の生活には欠かせない野菜の一つにまでなっています。

今でも食用としているのは日本だけだそうで、中国や外国では今でも薬として使用しているそうです。

カートはこちら

./swfu/d/s_s_gobou140.jpg

野菜と果物のお役立ち情報

ゴボウの効果・効能

ゴボウの旬、選び方、見分け方

ゴボウのレシピ、作り方、食べ方

ゴボウの栄養成分

ゴボウの保存方法

ゴボウの歴史

ゴボウの豆知識