野菜の栄養成分 か 野菜と果物のお役立ち情報へ戻る
しそジュース 効能を知ろう

シソの効能・栄養成分・カロリー・注目成分

●主な栄養成分

ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム

●カロリー(可食部100g中) 

生 約37kcal

●注目成分

ペリルアルデヒド(香り成分)
シソニン・ポリフェノール(赤しそ)
β-カロテン(青しそ)

大分では知る人ぞ知る『ちりめんの赤しそ』のカートはこちら

黒いほど赤い赤紫蘇ジュース

●効能

血行促進・肥満防止・アレルギー症状の緩和・貧血の改善・リラックス効果

しそは昔から薬効があるとして重宝されていました。
香味に使われることが多いですが栄養成分の多さは野菜の中でも群を抜いています

青しその香り成分ペリルアルデヒドには強い殺菌作用と防腐効果があり、動脈硬化やがんの抑制に働くとされるβカロテンの含有量はピカイチです。
美容に効果ありのビタミンBや骨の健康に欠かせないカルシウムが豊富なのもいいですね。

赤しそシソニン老化抑制や、花粉症アレルギー性皮膚炎などのアレルギー症状に効果的だそうです。
さらに、最近の研究で消臭作用、血中のアルコール分解促進作用煙草のニコチンやタールをうすめる作用などが期待されるそうです。

他にも民間療法として切り傷や風邪、食欲増進、消化促進、精神安定に使われるそうです。

大分では知る人ぞ知る『ちりめんの赤しそ』

黒いほど赤い赤紫蘇ジュース

野菜と果物のお役立ち情報

しその効能

シソの旬はいつ?

シソ(紫蘇)のレシピ、作り方、食べ方

シソ(紫蘇)の栄養成分

シソ(紫蘇)の豆知識

シソ(紫蘇)の歴史

放射能に負けない食事のご提案

<その他の紫蘇(しそ)関連項目>

  1. 手作りのしそジュースにレモンを入れて長持ち!
  2. ダイエットの味方『アボカド』!!しそジュース生活と一緒にいかがでしょうか?
  3. アボカドの効能