ドリームファンタジア!!?

大吾郎と愉快な仲間達!

「そういえば、チャンスの神様は前髪しかないって聞いたことがありますよ」
事務機器屋の専務の大ちゃんである。長身で引き締まった体つき。でも顔はモンチッチ(わかる世代にはわかる)のような愛くるしさ溢れる32歳。

「あー、それなら僕も聞いたことがありますね。」
開業医のらいおん歯科の先生で、あだ名も先生。まんまか。

「それって、絵に描くとこうなるよ?!」
と私は、冷蔵庫の裏側に取り付けたホワイトボードに説明図を書いて見せた。
こんな感じに。

画像の説明

「おー、これは・・・」
一同の言いたいことは手に取るように判った。
まさに彼である。

わかる人にはわかるこの話。

つまり、この前髪を掴み損ねたら次はチャンスがないよ!ということらしい。
とても短いこの前髪を掴むのは至難の業にも思えるし、そもそも神様の前髪を掴むと言う発想は一体どこの国のものなのだろう?
日本では失礼この上ない話のような気がする。
とは言え、この会のメンバーはみんな無宗教。
私も含めて、八百万の神を信じているけど、困った時だけ御願いするような連中である。

「でももしこんな神様見かけても前髪掴みに行くのはつらいよね?それに一瞬でしょ?!」
やはり超現実主義者の先生が早速突っ込んできた。

「それは彼が1人だと思うから難しいんですよ。実はそこら辺に一杯いるとしたらどうですか?」
と変に反論したくなる私。

「でもみんな超すばしこかったらやっぱり無理かも」
なぜか明るい顔してネガティブな発言をする大ちゃん。

「で、この話の結末は何?」
ここで沈黙を守ってきたから揚げ専門店「和」のご主人が大人の発言でまとめに入ってきた。

「えーっと・・・」
なんだっけ?みんなオチなど考えていなかったのだ。

微妙な静けさがメンバーを包んだ時である。

「あの~すいません。大根はありませんか?」
見知らぬ声が店の方から聞こえてきてみんな一瞬固まった。
すると

「あのー、今日はお店休みなんですか?大根が欲しいんですけど・・・」
と続く。

私は重い腰をあげて店側に出てみると、そこにはモヤシのようなひょろ長い青年が立っていた。右肩にはズッシリと重そうな黒いリュックサックを担いでいた。
4/25の昼下がり、妙に暑い日が続いていたときの出来事。

奥さんの日記より

石川青果の女将さんは嫁いで以来ずっと日記を続けているそうだ。
私が知っている凄腕の経営者様にも数多くこの習慣がある。
今回はそんな奥さんの(誤解を避けるために書くが、私と奥さんとでは親子ほどの年齢差がある。)日記から面白い記述があるとのことで抜粋させてもらう。

大根オペラ目次

はじめにお読みください
第1章 旅立ち
大根オペラ
ぶり大根で続く縁
オペラ歌手への目覚め!?
本番前日!
衝撃のオペラ居酒屋映像?!
反省は続くよどこまでも
春の夜は空騒ぎ?!その2
M君の視点から
ドリームファンタジア!!?
チャンスの神様は大吾郎?
奥さんの日記より
未知との遭遇?!

第2章 試練
木梨あずさ コロラトゥーラソプラノに出会う!
恋するおいさん?!
コンサート後の直撃インタビュー!!
ベトナムの現状
女神様はバックパッカー?!
3匹の宇宙人?
試練の時
ゲージツと現実
明けない夜は無い!!
いざ!お金持ちへの道!?