果物の効果・効能 か 野菜と果物のお役立ち情報へ戻る

ドリアンの効果・効能

ドリアンが紹介された時、だれもがその見た目のインパクトに驚いたでしょう。
まるで、マンガのようなとげとげデザインと、誰もが「臭い」と鼻をふさぐリアクションに「いったい、どれくらい臭いんだろう」と興味深々だったのは私だけではなかったはず。
その後、マレーシア土産として「ドリアン飴」を貰う機会があり、ドキドキしながら1個口にいれた・・とたん・・・
「うげ~~・・・・まずい」
思わず口からはきだし、2個目に手が伸びることなく、好奇心旺盛な友人へとプレゼントしたものです。

例えるなら、ガスのにおいとも、玉ねぎが腐ったにおいとおいわれています。
ドリアンのにおいの原因は、エステル・アルコール・アルデヒドといった揮発成分と、プロパンチオールなどの硫黄化合物などが混じったもの。
インドールなどは、糞臭の主成分でもあるので、においをかいだ人の中には、犬猫のフンのにおいを連想するという人もいるんだとか。

日本でも、広島で、「ガスが漏れている」との通報で、消防車や警察が動いた珍事件もあります。
この時の犯人はドリアンの食べカスだったとか・・・。

しかし、このドリアン。好きな人にはたまらない味らしい。なんでも、新鮮なドリアンはクリーミーで甘く、においもきつくないんだそうです。
なんでも、ねっとりとした食感と甘くクリーミーで、まるでカスタードをほおばっているようなんだとか。
ハマると、とことんハマってしまう、ドリアン中毒ともいえる味が「果物の王様」といわれるところなんでしょうか。
それでも、現地のホテルで「ドリアン持ち込み禁止」の張り紙がしてあると聞くとやはり臭いんだろうな~と思ってしまいます。
においに敏感な人は2、3日たってもそのにおいに気付くそうですよ。

-

野菜と果物のお役立ち情報

ドリアンの旬、選び方

ドリアンの栄養成分

ドリアンの保存方法

ドリアンのレシピ、作り方、食べ方

ドリアンの豆知識

ドリアンの歴史