鮮魚一覧へ戻る

ミミイカ

ミミイカ

ミミイカの説明

ミミイカの豆知識 『海の中のウサギ?たべるのが惜しくなってしまうイカです』

うさぎのようにみみがあり小さくてかわいい「みみいか」ですが、小さいため余り利用されず雑魚として
すてられることが多いイカです。
そのため、流通量が少なく知名度は低いのですが、味はなかなかです。瀬戸内海や一部の地域では煮
付けや茹でて食べられています。
とくに産卵前の卵の入った時期はモチモチした食感がたまらなく、ひごろは墨の多さで倦厭されていても
この時期は別だと言う人もいます。

ミミイカの旬

春(5月~8月)このころは卵を持ちもちもちとして美味

ミミイカの生息分布

北海道南部~九州

美味しいミミイカの見分け方

  • 触って張りのあるもの
  • 白濁したものは古いので避ける

美味しいミミイカの食べ方・レシピ

茹でて酢味噌で
煮付けや天麩羅も
小さいわりに墨がおおいのでお歯黒覚悟で食べましょう