大分名産『田ノ浦びわ』

大分名産『田ノ浦びわ』は、別府湾を一望できる海に面した生産地『田ノ浦』地域にあります。
国立自然公園の、ニホンザルの生息地で有名な『高崎山』に隣接する風光明媚な場所です。
眺望の素晴らしさも見逃せませんが、年間60tを収穫する高級びわの味も絶品です。
生産地としての収穫量では今ひとつ知名度は低いのですが全国でもこのシーズンの『田ノ浦びわ』は粒の大きさや味の良さが評判となる逸品です。
贈答用は5月下旬から極わずかな期間のみ販売しておりますが、6月にはグッとお求め易い価格のパック詰めの物が出荷されます。
ご自宅用でしたらこの機会が買い!!
とわいえ、出荷量も少なめのためお早めにお買い求めくださいませ。

ホント、大分は何でも『濃い』物の宝庫なんですが、生産量がどれも少なくあっという間に旬を過ぎてしまい、なかなか全国的な知名度に結びつきにくいんです。
しかし一度食べたら物凄いリピート率の高さから、ご評価頂いている事は間違い無さそうです。

大分産『田ノ浦ビワ』

大分名産の田ノ浦びわは6月が旬!!
田ノ浦ビワ
大分産
1パック 250g前後
1パック 680円(税込)
パック数