トップページに戻る

大根オペラ目次

第1幕 第1章 旅立ち

謎の天才オペラ歌手現る?!

当店では、日曜日の午前11時から金池近辺の色んな業種の社長さんが集まって商売について学習したり、地元の皆さんを元気にする方法を考えたりする会(金池イルミネイト会)を開催しております。
この日は、お店は閉店なので商品は並んでいないのですが、シャッターは開けています。

いつものごとく、我々参加者がお店の奥の会議室でごちゃごちゃと活発な意見交換をしておりますと、ひょろりとした青年が一人、いつの間にかお店の中に。

「あの~すいません。大根はありませんか?」
いきなり声を掛けられて一同もやっと彼の存在に気が付いた様子。
一瞬シーンと静まり返った後、もう一度彼が

「あのー、今日はお店休みなんですか?大根が欲しいんですけど・・・」

聞けばこの彼、つい数週間前にイタリアでのオペラ修行を終えて、日本へ帰国してきたばかり。
そこで圧力鍋を買ったら、レシピ本が付いて来た。
そして日本食に飢えていた彼が最初に目にしたのが、ぶり大根のレシピ。
居ても経ってもいられず、大根を買いに来たというわけらしい。

「市場がお休みで今日のではないけど、これでよかったらどうぞ!」

「あ、有難うございます。でもお店がお休みの日にこんなに人が集まって一体何をしているんですか?」

「あー、色んな業種の社長さんが集まって景気対策を考える会を開催してるんですよ。」

「え、それって具体的にはどんなことを考えるんですか?」
かなり好奇心の強い彼。

「毎回色んなテーマがあるんだけど、お客さんがどうやったらお店に来てくれるようになるかといったマーケティングから、財務会計のツボとか色々ですよ。」

「えー!僕も実はオペラ歌手として自営業者なんですが、一緒に勉強させてもらえますか?」
いきなりの申し出に、会話を聞きつけたほかのメンバーもぞろぞろ出てきて、彼を不思議そうに眺め回し始めました。

「もちろん参加無料ですし、お断りする理由もありませんからいいですよ。でもオペラ歌手って、どんな歌を歌うんですか?ちょっと歌ってみてもらえる?」

「え?ここでですか?うーん、いいですよ。」とあっさり。
「えっと、それではいきますよ。」と言うなり、超ど級の歌声が暗い店内に響き渡り、それまで好奇の目で彼を見ていた我々は固まりました。

「ほ、本物だ・・・」
メンバーさんは絶句!

「OK!今のが参加試験です。合格!これからもよろしく!」

これがMr.M君との出会いでした。

ここから彼と我々「金池イルミネイト会」との奇妙で熱い親交が深まってゆくのでした。

ぶり大根で続く縁

たった1本の大根から始まった不思議な関係。
あやうい青年との関係はこれで終わるのか?

続きが気になる方はタイトル文字をクリックしてくださいね。

ぶり大根にいかが?

./swfu/d/s_daikon140.jpg

第1章 旅立ち 目次

大根オペラ
ぶり大根で続く縁
オペラ歌手への目覚め!?
本番前日!
衝撃のオペラ居酒屋映像?!
反省は続くよどこまでも
春の夜は空騒ぎ?!その2
M君の視点から
ドリームファンタジア!!?
チャンスの神様は大吾郎?
奥さんの日記より
未知との遭遇?!