プロ技レシピ

謎のイケメン料理人H君のレシピコーナー

秋の味覚を満喫!!簡単便利で無駄が無いのに超美味しい2色パスタ!

無駄なく何度も楽しめる2色ソースの旨みパスタ!!
<材料(2人前)>

パスタ    2束
アボカド   1個
ツナ缶    1缶
トマト    2個
ナス     1本
たまねぎ   1/2個  
しめじ    1パック

薄口醤油   大匙1杯
生クリーム  大匙1杯(お好みで)
ケチャップ  大匙3杯
醤油     大匙1杯
胡椒     少々
お酢     大匙1杯
調理酒    大匙1~3杯(お好みで)
オリーブオイル 大匙3杯+2杯
ニンニク   1カケ

アボカド要る?

アボカド

メキシコ産1個

1個135円(税込)

<作り方>
①パスタをたっぷりのお湯で茹でる。
②アボカドをスプーンでくり抜き、ボールにツナ缶と薄口醤油と生クリームも入れて、ぐちゃぐちゃになるまで混ぜる。(ソース①)
③熱したフライパンにオリーブオイル3杯を入れ、トマト、ナス、玉ねぎ、シメジのみじん切りにしたものを入れて炒める。
④軽く火が通ったら調理酒とお酢を入れ、蓋をして蒸し焼きに。
⑤玉ねぎがしんなりするまで炒めたらケチャップと醤油を入れて混ぜ、味を調え、最後に胡椒をお好みで入れて、ボールに取り出す。(ソース②)
⑥フライパンにオリーブオイルを入れて、弱火で暖め、ニンニクをフォークに突き刺して丸ごと1カケ入れ、フライパンの底に押しつぶすように回す。(柔らかなって潰れてしまうまで焦がさないように)
アルデンテに茹でたパスタを入れて炒め、ソース②を投入して絡める。
⑦皿に麺を盛り、最後にソース①をお好みの量を天盛りにする。
<おいしさのコツ>
混ぜながら食べるもよし、先にトマトベースのソースを楽しむもよし、アボカドソースのみで頂くも良し。
お好きな食べ方でどうぞ!
余ったソースはカレーやシチューのベースに入れてもおいしいです。
アボカドソースはトーストした明太子フランスパンに塗っても絶品!!(光吉ジャスコの焼きたてパンのホルンの明太フランスが凄く合います!)
食パンに塗ってとろけるチーズを振ってトースターで焼くとピザパンとしてもグッド!!

レシピ提供の別府駅そば 日本一との噂も高い新鮨(しんすし)」さんの詳細はこちら

  • 別府 新鮨 - 新鮮なネタで鮨だけに囚われない創作料理をご提供しております。お一人でもどうぞ!

変わり湯豆腐(お酒の肴に最高!!)

<材料>
木綿豆腐          1丁
酒盗(カツオの内臓の塩辛) 大匙1~1.5
だし            2カップ
生姜汁           小さじ1/2
薄口醤油          小さじ1

薬味として小口切りした青葱や一味など

<作り方>
鍋に材料を入れて豆腐を茹でるだけですが、昆布を水の時から入れて中火で加熱すると昆布の出汁が良く出て美味しいですよ。
薄口醤油は最後に入れるといいでしょう。

<おいしさのコツ>
豆腐の水を軽く切るとおいしくなります。
パットなどにキッチンペーパーを敷き、5~10分水切りをすると良いでしょう。この際軽く重石を載せると早く切れます。

最後の〆はご飯に掛けて薬味を添えると幸せ~!!
酒盗は色んな種類の魚のが色んなメーカーから出ているので自分に合った物を探すのも楽しみの一つ。
また使用するお豆腐は安いものだといつまでも水が切れずにうまくいかない場合も。
当店では京屋食品?の木綿豆腐をお勧めします。