FrontPage

大分産の自然薯が出荷されてます!!

ご予算に応じて選べます!

大分産の自然薯が出荷されていますが、いつ・どれくらい・どんな品質の物が出荷されるか分かりません。
そこで、珍しい自然薯を召し上がっていただくためにも、下記のご予算に応じたご予約を開始いたします。

山芋と麦ご飯は相性抜群!!

ご予算品質
3000円 小さくて形も荒れています(作り芋)
4800円 形も整い始め長さ1m~1.3m前後です(作り芋)
5800円 形・長さ・太さも十分楽しめます(作り芋)
10000円 天然の本山芋なので形は荒れていますが、粘りが非常に強く、滅多に市場に出てくることはありません。
20000円どうしても欲しい人のために山に直接掘りに行きます。ただし金額や条件で色々注文の多い方にはお売りいたしません。また、初めと話が違う方にもお売りいたしません。ホテルや旅館、高級料亭に寿司屋さんがいつでも高値で引き取ってくれるので一切妥協はいたしません。また、大きさは時の運です。長くても短くても一本は一本ですのでご注意ください。さらに、一日で取れる本数は通常2~3本が限界ですのでまとまった本数が必要な方は別途人数分の日当(一人1万円)が必要になります。

<ご注意>
①輸送上の問題で1.4mを超える物は一旦折ることになります。

作り芋とは、天然の本山芋の蔓口の部分を切り落として畑で栽培した山芋になります。
天然物に比べやや身が柔らかく粘りも少しあっさりする傾向にありますが元は天然物に違いが無く市場では『自然薯』として出荷されております。
天然と作り芋では、特別に表記も無く、目利きで見分けるしかありませんが、いくつかの特徴があり、慣れると簡単ですので当店にお任せいただければ本物の本山芋も入手できます。

<ご予約受付メールアドレスはこちら>
info@kudamono8.jp
住所・氏名・電話番号・ご予算は必須です。

本山芋堀りの実態をご存知ですか?

本山芋の自然薯はこんな風に曲がっています。
11月からは鉄砲撃ちの猟が解禁のため山は非常に危険です。
また一人で山芋を掘りに行って自分で掘った穴に頭から落ち込んで死ぬ人も後を絶ちません。
これに加えて冬篭り前の子連れイノシシや熊などの野生動物も沢山生息しており餌を求めて徘徊していることが多いのです。
遭遇すれば襲ってきます。

皆さんが想像する以上に危険な作業のため、後から条件を勝手に変えて足元を見るような方は相手にいたしませんのでご注意ください。
本山芋の自然薯
一掬いで丸ごと取り上げられるほどの粘り!!
本山芋の粘り気