進撃の母ちゃん

序章

僕らは忘れていた。

昭和という時代には、街のあちこちに『小さな巨人』と呼ばれる人が居たことを。

そして、その名も無き『巨人』が昭和と言う時代を切り開いてきたと言うことを・・・。

ここ大分市は平成26年からの消費税増税による景気の失速に震える地方の一つ。

駅の大規模改修ですっかり街の流れが変わってしまい、商売人たちは難しい時代を必死に耐え抜いていた。

そんな時だった、あの『伝説の小さな巨人』、『進撃の母ちゃん』が息を吹き返したのは!!

怪進撃の母ちゃん、激甘サツマイモを喰らう?!